Tabi Magazin-

海外旅行特集に引き続き、今回は「国内旅行特集!」。日光の観光ルートをご紹介。

【ホテル】日光界で特別なひとときを

大人になるとホテル選びは旅行の最重要ポイント。

妥協せず良いところにこだわりたい。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

部屋から一望できる中禅寺湖。

夜明けと夕焼けで変わる姿に魅了されること間違いなし。
ベッドが窓際にあるので目覚めると、目の前に広がる景色で最高の朝を迎えられる。

星のやの「界」シリーズは地元の魅力をふんだんに詰め込んでいるので、
ホテル内にいながら日光の文化を体験できる。

今なら一休で高級ホテルの割引があるのでぜひチェックしてみて!

【観光】ザ定番の〇〇で物語を楽しもう

修学旅行で行く人も多いのでは?
日光といば「日光東照宮」。

実はまだ未完成と言われていて一つ一つの建造物に深い意味があるのが面白い。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

陽明門には「逆さ柱」というまさに逆さに付けられた柱がある。

完成したものはそこから崩壊が始まるという考え方から、わざと1本を不完全にすることで、
永遠に未完成であることを表現しているものと伝えられている。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

こちらは有名な「見ざる・聞かざる・言わざる」よりも衝撃的な写真。

下に落ちた友人を悲しむ猿とその猿を慰める猿を表現している。
この彫刻で猿の一生を表しているみたいなので、行った時は端から端まで見てみて。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

猿だけでなく実は「猫」も有名。

この眠り猫はただ眠っているのではなく、踏ん張っているように見える。

徳川家康を護るために寝ているものと見せかけて、
実はいつでも飛びかかれるようにしているといわれている。

【カフェ】歩き疲れたらおいしいコーヒーでひと休憩

日光東照宮から少し歩いたところに、田舎には珍しいおしゃれなカフェを発見。

本格的なコーヒーとケーキを楽しめるので、バスを待つ間一息するのがおすすめ。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

カフェの名前は「日光珈琲御用邸通店」。

場所:https://goo.gl/maps/aT9iPaiVS66JY3iU9

日光東照宮バス停の裏にあるので、アクセスもよき。

【観光】一息ついたらアクティブに!日本三大名瀑

日光東照宮からバスで山を登ったところにあるのが、「華厳の滝」。

中禅寺湖の水が、高さ97メートルから落下する壮大な滝。
エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。

爆音とともに水しぶきが弾ける様子に圧倒される。

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

カメラをお持ちの方はぜひ持参して撮影するとよき。

日光で素敵な国内旅行をしよう!

記事をブックマークしてね。