Tabi Magazin-

ADDICTION

ADDICTIONから5つの質感レイヤードアイシャドーが誕生

異なる質感を組み合わせることで、目元に立体感をプラス。

「パール」

「スパークル」

「マット」

「クリーム」

そして肌との一体感を出すために新たに生まれた「ティント」

すべての質感を試してみて、見た目の割に濃く色がつくことなく、自然な雰囲気で発色する。

特に「ティント」は今までにない質感。ブラックを試してみたが、黒という色味よりも透明感を演出してくれる不思議なアイシャドー。

新クリエイティブディレクターは“KANAKO”

2020年9月19日コーセーはアディクションの新クリエイティブディレクターに、ニューヨークを拠点に活躍する日本人メイクアップアーティストのKANAKOを起用。

2020年春コレクションから製品開発や広告に携わり、1月から全国の百貨店や公式オンラインショップで発売開始。

質感レイヤードアイシャドーを含む「THE EFFORTLESS」コレクションの発表会に実際に参加して、KANAKOさんの本コレクションに対する考え方を聞いた。

重なる“質感”という部分と99色の配色にすごくこだわっていて、特に色に関しては奇抜にならず自然に存在する色を意識したとのこと。

彼女自身の独特な話し方や考え方に、いつの間にか引き込まれてしまった。