Tabi Magazin-

普段からお世話になっているデニムたち。何も知らずに履いてたけど、奥深い世界かもと思ってまとめてみました!

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

一番無難な「ストレートタイプデニム」


【BEGIN 6月号 掲載】LEVI’S® VINTAGE CLOTHING 1950モデル/701/リジッド/セルビッジ/12.3OZ

名前の通り、一直線になったシルエットが特徴のジーンズ。

フォルムや太さによって、レギュラーストレート、テーパードストレートなど名前が変わる。

レギュラーストレートとは、太ももから裾にかけて一直線になったシルエットで、女性も男性も履ける定番なデザイン。

▼「テーパード」については下をチェック

【スタイル良く見え!】これだけ履いてればおしゃれになれる「スキニーデニム」

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

「骨と皮」という意味を持つ「スキニー」。

体のラインにピッタリとフィットしたデザインが特徴。

肌にしっかりとくっつくので、脱ぎはぎしやすいようにストレッチタイプがおすすめ!

脚長効果があり体型を隠せる「ワイドデニム」

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

幅広でゆったり、ボリューム感のあるシルエットがおしゃれなデニム。

下がゆったりしている分、トップスはタイトなものをチョイスして、メリハリをつけたコーディネートに挑戦してみて!

スキニーは抵抗あるけど、すっきり着たい方におすすめ!「テーパードデニム」

View this post on Instagram

A post shared by RikiMaru | ハイセンスクリエイター✨ (@riki_maru__)

太ももまでは幅にゆとりがあり、裾に向かって細くなるデザイン。

トップスを選ばず、どんなスタイルにもマッチする万能なアイテム。

カジュアルスタイルに最適!「ルーズストレートデニム」


LOOSE STRAIGHT LOOSE STRAIGHT WB WHATEVER

腰や太もも回り、太ももから膝にかけてゆったりとしたシルエット。ストレートデニムの中でも、カジュアルスタイルにマッチしているデザイン。

全体的にゆったりしていて、独特のシワ感があるところもおしゃれの一つ。

細身の人よりふっくらした人や、腰の位置で履きたい人にオススメ!

Tシャツと合わせるだけでばちっと決まる「タイトストレートレートデニム」

724™ HIGH RISE STRAIGHT WESTERN WHITE

細身のストレート。太ももから膝にかけて、ぴったりとフィットしていて、足首まわりはゆとりがある太さ。

ぴったりフィットのデニムの中でも全体が直線的なデザインなので、スキニーやスリムなどとは異なるフォルム。

抜け感やこなれ感を演出できる「ボーイフレンドデニム」

BOYFRIEND MID RISE BOYFRIEND BOGOTA TALKS

その名の通り、男の子のジーンズを借りて履いているみたいな、ゆるめのシルエットのジーンズの総称。

女性用のゆったりとしたストレートタイプ。

少し裾をロールアップすると、こなれ感や抜け感を出せる。

定番デニムは飽きた!なんて方は「フレアーデニム」に挑戦してみて

LEVI’S® MADE&CRAFTED® HIGH RISE FLARE LMC FRESHIES

ヒップから膝までは体にフィットし、膝から裾にかけてだんだんと広がっていくデザイン。

膝より少し高い位置から広がって、膝下を長く見せることができ、脚長効果抜群!

ちょっと変わり種も試してみたい「ブーツカットデニム」

715™ ブーツカット CAST SHADOWS

ヒップから膝にかけて少しシェイプし、膝から裾にかけてゆったりと広がるシルエット。

フレアーと比較すると、ヒップから膝にかけてすこしゆとりがある。

どうだった?あなたのお気に入りは見つかったかな?

自分のスタイルに合わせてぴったりのデニム購入してみて!